無線機の基本を学ぶ

子供用の無線機でも十分

子供用の無線機でも十分 子供用のトランシーバーがお手頃な価格で販売されていることを、みなさまご存知でしょうか。子供用とは言え、ちゃんとした無線機ですので、しっかりと機能を備えています。
子供用なので軽くて持ち運びがしやすいのも特徴です。操作も簡単なので、機械操作の苦手な大人にもおすすめ出来る製品だと言えるでしょう。無線機は、携帯電話の使用できない場所などでも活躍する機械ですし、何かのイベントや臨時で開催される会合なのでも活用出来ます。特にこれから夏休みに登山などをするのであれば、携帯電話の電波が繋がりにくい山の中などで重宝しそうですね。携帯電話だと通話料もかかりますが、トランシーバーならいくら話しても電池代くらいしか費用はかかりませんので経済的でもあります。1家族に1セットの無線機を準備しておくことで、地震や水害などの災害時でも利用出来そうでいいですね。かなりリーズナブルに購入できますので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか。

おもちゃの無線機の性能

おもちゃの無線機の性能 講演会や握手会などのイベント、カフェやファミレスなどの飲食店など重宝される携帯型無線機ですが、これらには色々な種類があります。そんな中でも、低価格で購入することができる子供用のおもちゃのトランシーバーの性能とは、一体どの程度のものなのでしょうか。
例えば、免許が必要となってくる業務用の無線機などであれば、その立地に伴って変化はするものの、10km~50kmほどの通信距離を確保することができます。携帯用の一般的なものであれば、数百m~3km程度の通信距離です。それらに比べると、低価格で購入できるおもちゃの無線機では、その通信距離は最大でも100mほどまで減少してしまいます。しかし、子供同士のサバイバルゲームなどで使用する場合には十分な通信距離だといえますし、本来購入しようとすると数万円~数十万円ほどかかる本格的な無線機の気分を、お手頃な価格で手軽に楽しめることを考えると、購入するメリットは十分にあるといえるでしょう。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>